BASED ON THE

CREATOR'S

MEANINGS,

WE WILL

CO-CREATE

SERVICES.

クリエイターの意義を起点に、

サービスコンテンツを共創する。
コンテンツプロデューサー
株式会社モブキャストゲームス 代表
細野 博孝
細野 博孝氏のストーリー
世界中のユーザーをワクワクさせるコンテンツと、そんなコンテンツを楽しめる場をつくりたいー 原動力となるのは、「シンプルに楽しんでほしい」「元気になってほしい」「人生の楽しみの一つになってほしい」という想い。

そこには、細野博孝自身が、漫画やアニメ、音楽などといった自身の「スキ」の世界から、半生を通じて多くの楽しみと元気をもらっていたという背景があります。

コンテンツの特性を見極め、作品に息づくキャラクターを知り、最適化して世の中に展開するというIPプロデュース力を活かし、今後はグロースIPを多数展開させ、自主IPも創出。それらを通して、多くの人に「楽しみ」と「元気」が芽吹くコンテンツ・場づくりを目指します。
多くの人に「楽しみ」と
「元気」が芽吹く、
コンテンツ・場づくりを
目指して。

SERVICE

  • ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ制作委員会
    ©Mobcast Games Inc.

  • ©2017 H/N/7dsp

  • ©GIRLS und PANZER Projekt
    ©GIRLS und PANZER Film Projekt
    ©GIRLS und PANZER Finale Projekt
    ©戦車道大作戦 実行委員会

CO-CREATION

  • 2019
    細野博孝率いるゲームゲート社がモブキャストゲームスへジョイン。
  • 2021
    大企業や中国企業の台頭によりレッドオーシャン化してきている大型IP・大型開発から脱却、細野氏の強みでもあるIPプロデュース力を活かし、「ガールズ&パンツァー」「転生したらスライムだった件」などのグロースIPを中心としたプロデュース型事業へシフト。
  • 2022
    今後はグロースIPを使ったゲーム化、非ゲーム化、また自主IP創出の3軸で事業をさらにスケールさせていく。「炎炎ノ消防隊」初のゲームタイトルを配信予定。
RECRUIT INFORMATION

採用情報はこちらから

募集職種一覧
CONTACT US