IR / NEWS

IR情報・お知らせ

  • Home
  • News
  • モブキャストゲーム…
2019年8月28日

モブキャストゲームスよりプレスリリース:
『エヴァンゲリオン』の新ゲームプロジェクトが始動
東京ゲームショウ2019ブース出展決定!
今までにないスマートフォン向けゲームプロジェクトがはじまる!

当社の連結子会社である株式会社モブキャストゲームスより、下記プレスリリースが配信されましたのでお知らせいたします。

 
株式会社モブキャストゲームス(本社:東京都港区、代表取締役:杉野範和 以下、モブキャストゲームス)が参画をしているエヴァンゲリオン バトルフィールズ製作委員会(主幹事:株式会社イニスジェイ 詳細は※1 以下:EVABF)は、本日より始動、および東京ゲームショウ2019(以下TGS)でのブース出展をいたします。
 
<以下本日EVABFより配信されたプレスリリース引用>
EVABFは、2020年6月公開の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を含む「エヴァンゲリオンシリーズ」を題材とした、スマートフォン向け新作ゲームを2020年に配信する予定で推進して参ります。また、タイトル名を「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」とし、スマートフォンゲームに留まらない、“新しい遊び”をユーザーの皆様にお届けいたします。
尚、本ゲームの内容の一部をユーザーの皆様にお届けするため、東京ゲームショウ2019(2019年9月12日〜9月15日)でのブース出展を決定いたしました。
 
<『エヴァンゲリオン』について>
『エヴァンゲリオン』は、1995年のTVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』の放送から始まった、世界的に人気の高いアニメーション作品。未曾有の大災害「セカンドインパクト」後の世界を舞台に、人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった14歳の少年少女と、次々に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描いている。2007年からは映画新シリーズ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』がスタートし、これまでに3作が公開された。作品以外でも、コミック・ゲーム・グッズ・ファッションなど様々なメディアにも展開し、幅広い世代に絶大な人気を誇る。最新作は2020年6月に公開されることが発表された。
 
<エヴァンゲリオン バトルフィールズ製作委員会について>※1
株式会社イニスジェイ、株式会社モブキャストゲームス、株式会社タカラトミーアーツ、アスミック・エース株式会社、JUMO, INC.などで構成された、スマートフォン向けゲームなどのプロジェクト推進を目的とした有限責任事業組合
 
<公式ホームページ、 SNSについて>
公式ティザーサイト https://evabf.jp
公式Twitter     エヴァンゲリオン バトルフィールズ公式(@evabf_official)
 
<東京ゲームショウ2019 エヴァンゲリオン バトルフィールズ出展概要>
【出展概要】スマートフォン向けアプリゲーム『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』のプロモーションムービー
【出展期間】ビジネスデイ:2019年9月12日(木)、13日(金)10時~17時
一般公開  :2019年9月14日(土)、15日(日)10時~17時
【会場】幕張メッセホール2 inisj(イニスジェイ)ブースにて展示
【参加方法】シアター入場兼特典交換チケットの配布(配布方法などの詳細は後日公式SNSなどで告知)
 
また、出展期間中は視聴特典としてゲームリリース後に使用できる、ゲームと連動するオリジナル限定パスの配布といった視聴者特典もご用意する予定となっております。
 

<会社概要>

【株式会社モブキャストゲームス】

「世界70億人をワクワクさせる」をビジョンに、IP取得力・監修力、海外パートナーとの実績、クリエイターネットワークを強みとして「共同開発」と「ライセンスイン」を推進致します。

名   称:株式会社モブキャストゲームス

所 在 地:東京都港区六本木六丁目8番10号

設   立:2018年2月15日

代   表:代表取締役社長 杉野 範和