トップメッセージ

img-company-message

「世界70億人をワクワクさせる企業へ」

モブキャストは「世界70億人をワクワクさせる」というビジョンを掲げ、ブラウザプラットフォーム事業、グローバルゲーム事業(旧ネイティブゲーム事業、旧海外事業)の2つの事業を展開しております。

ブラウザプラットフォーム事業につきましては2010年2月よりスポーツゲームに特化し「mobcast」を提供してきました。多くのお客様にご利用いただいた「mobcast」ですが、ゲーム運営グロース事業で業績を拡大させてきた株式会社マイネット様と事業提携いたしました。更なる成長のために両社力を合わせてサービスを提供していきたいと思っております。

また企業戦略の軸となるグローバルゲーム事業にさらに注力し、「世界70億人をワクワクさせる」というビジョンを実現するために、現在モブキャストでは独自の開発体制であるMSGD(Mobcast Style Game Development)に取り組んでいます。MSGDとはモブキャスト独自の基準に基づく高品質(D3)なゲームを、日本国内で短期(リニア)開発し、日本からグローバルに向けて提供していくことです。開発力を強化していくことでVR/ARのような新しい分野にもチャレンジし、必ずMSGDで日本から世界70億人をワクワクさせてみせます。

その上でMSGDを実現させるために大切なことは「人」だと考えています。世界中から最高水準の人財を独自の雇用形態で集め、その友達の輪でさらに仲間を増やすという想いのもと、多様な働き方に対応し成果にフォーカスする契約形態である「プロ契約」と、「スキル」と「価値観」を同じ重み付けで「モブキャストらしさ」を評価する独自の取り組みを行っていきます。さらにインターネットの向こう側のお客様を想像し、思いやりとおもてなしの気持ちをもって日々の業務に取り組むことを、継続して全社員に浸透させていきます。

「エンターテインメントコンテンツを通して、世界中の人々の毎日を ちょっぴり楽しくする!!」という企業理念の元、明るくポジティブなメンバーで、笑顔、誇り、成長のある組織が創り出す、エンターテインメント(=驚き)で、「世界70億人をワクワクさせる」企業となることをお約束いたします。

株式会社モブキャスト
代表取締役 藪 考樹
Koki Yabu
Koki Yabu Facebook